言葉と映像のチカラで「人」「こと」をつなげる広告ユニット・トットロットがお届けする、ひと・ことマガジン

relight

リ、ライト
ライブ配信動画
予告CM
introduction
今だからこそ「集う」大切さを
全ての人に!
ジャズの音色が心に沁み込む
感動のストーリー。
人と人が出会い、集い、話し、笑い、そして共に成長していく。その過程でこそ、私たちは「生きている」喜びを実感できます。気軽に集うことができない今だからこそ、その大切さを伝えたい。柔らかな映像と軽快な音楽が、あなたの心に灯りをともします。
イメージ
本作はモダン以前の、ニューオリンズで産声をあげたオールドジャズにインスピレーションを受けたヒューマンドラマです。そこには、身体性と不可分の根源的な悦びに満ちています。本作のテーマでもある生きる悦び、誰かと何かを為す悦びを物語と音楽の両輪で表現します。
ギャラリー1
ギャラリー2
ギャラリー3
ギャラリー4
ギャラリー5
ギャラリー6
ギャラリー1
ギャラリー2
ギャラリー3
ギャラリー4
ギャラリー5
ギャラリー6
ギャラリー1
ギャラリー2
ギャラリー3
ギャラリー4
ギャラリー5
ギャラリー6
story
その出会いが、
人生にもう一度灯りをともす。
照明器具店を営む偏屈老人・野口藤吾のもとに、水商売風の女・水島洋子が、息子の耕輔をだせとカチ込んでくる。洋子は行方をくらませた耕輔との子が自分のお腹にいると言う。藤吾は息子の存在を言下に否定。洋子を手荒く追い返そうとするが、結局一晩だけ店に泊める羽目になる。
イメージ
シャンデリアマンは実在する。
シャンデリアの語源はラテン語Candere、「白く光る」とされる。シャンデリアは、ヨーロッパの建築物や生活とは切っても切り離せない存在なため、ヨーロッパではひとつの街に1人、シャンデリアを修理をする職人がいた。そんな職人たちは「シャンデリアマン」と呼ばれる。そもそもシャンデリア自体と馴染みの薄い日本において、シャンデリアマンは極めて稀な存在なのだ。シャンデリアマンは実在する。
ギャラリー1
ギャラリー2
ギャラリー3
ギャラリー4
ギャラリー5
ギャラリー6
ギャラリー1
ギャラリー2
ギャラリー3
ギャラリー4
ギャラリー5
ギャラリー6
ギャラリー1
ギャラリー2
ギャラリー3
ギャラリー4
ギャラリー5
ギャラリー6
イメージ
野口藤吾役 大森博史
野口  役
— 大森 博史 —
1975年オンシアター自由劇場に入団。1996年の解散まで中心メンバーとして活躍。自由劇場解散後は、舞台を中心に活動。ルドルフ・ジョーヴォ、デヴィット・ルヴォーなど海外の演出家の作品から、国内の様々な個性を放つ主だった演出家の作品に出演。洞察力のある安定した演技には定評がある。
水崎洋子役 梅宮万紗子
崎 洋子 役
— 梅宮 万紗子 —
1997年、研修医なな子で女優でニュー。代表作は、サラリーマン金太郎2(TBSテレビ2000年)、ランチの女王(フジテレビ2002年)、仮面ライダー響鬼(テレビ朝日2005年)、亜人(東宝2017年)。去年公開された伊藤俊也関東区『日本独立』では、吉田茂の娘、麻生和子という重要な役どころとしてキャスティング。梅宮辰夫は叔父、梅宮アンナは従姉。
story