言葉と映像のチカラで「人」「こと」をつなげる広告ユニット・トットロットがお届けする、ひと・ことマガジン

About us

映像と言葉が出会う時、最強のメディアが生まれる。

数々の映画や動画を提供してきたノウハウと、これまで20年以上培ってきた、インタビューやライティングのノウハウとを融合させ、今注目のオウンドメディアを含め、観る人に確実に届く映像コンテンツや広告媒体を制作。企画、制作、編集、インタビュー、ライティングまで、幅広く対応します。

unit totlot  

ディレクター/コピーライター
遠藤 佳代子
Endo Kayoko

実践女子短期大学卒業後、損害保険会社の商品開発部に入社。


新商品のパンフレットやリーフレットの制作を担当するうちに、広告·編集分野に興味を持ち、リクルートの販売会社に転職。6年間ライター、ディレクターとして腕を磨いた後、1996年独立。

小粒でもピリリッと味のある制作会社「まめ工房」を設立する。企画に向けたブレスト、カンプ出し用のラフ画、企画書の制作から、ターゲットに合わせたコピーライティングそれぞれの企画や要望に合わせたデザイナーやイラストレータカメラマンへのディレクションまで、幅広く対応する。

2005年「来世で目指したい」とぼやいていた役者として活動開始。毎年オーディションを勝ち抜く形で、舞台や短篇映画に出演。広告業の傍らメジャーデビューを目指して、奮闘中。





映画演出・映像企画
一ノ瀬 晶
Ichinose Akira




同志社大学文学部卒業。日本大学大学院芸術学研究科にて修士号取得。


2006年、filmsitcを結成、制作した『聞こえる?」が「Short Short Film Festival & ASIA 2008」に入選。多くの海外映画祭に招待上映される。


『聞こえる?』及び長篇脚本『灯影にて』で「サンダンス·NHK国際映像作家賞2008」のファイナリストに選出される。


2014年、東京五輪開催のコアエリアにある亀戸地域活性化をコンセプトとした地域特化型短編映画『おそろい』を制作する。


「情報系映像から情緒系映像へ」をモットーに、映画のもつ可能性を日々追及している。


運営母体

名称 まめ工房
所在地 〒158-0058 世田谷区奥沢2−10−6 エクセル奥沢302
TEL & FAX 03-6386-2550
MAIL mameko@t3.rim.or.jp
設立 1996年5月11日
事業内容
  • 映像メディア全般の企画制作
  • パンフレット、DM、ポスター等SPツールの企画制作
  • タブロイド誌、フリーペーパーの企画制作
  • 各種出版物・情報誌の企画・編集制作
  • ホームページの企画制作
  • 各種イラストレーション